最近の記事

2011年03月08日

ゲーツ米国防長官、アフガニスタンを電撃訪問


米国のロバート・ゲーツ国防長官は7日、2日間の日程でアフガニスタンを電撃訪問した。

同国東部では前週、北大西洋条約機構の軍用機が、まきを集めていた9歳のアフガニスタン人少年を空爆で死亡させるという事件があったが、ゲーツ国防長官はアフガニスタン入りした際、異例ながら公式に謝罪声明を発表した。

首都カブールの大統領官邸で、ハミド・カルザイ(Hamid Karzai)大統領と並んで記者会見したゲーツ長官は「この出来事はわたしたちの心を痛めた」と述べた。
posted by k at 22:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | Edit

ペイリン氏の両親、「枕元に銃を置いて寝ています」

タグ:両親 枕元
posted by k at 21:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | Edit

2011年03月06日

前原外相、辞意固める 外国人からの献金問題で


前原外相が政治資金規正法(第二十二条の五)で禁じられている外国人から政治献金を受け取っていた問題で辞任する意向固めたと日本のメディア各社が報じた。
タグ:外相 辞意 献金
posted by k at 21:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | Edit

2011年03月05日

中国、2011年成長率は8%目標 温首相が全人代で報告


中国の温家宝首相は、5日の第11期全国人民代表会大会で政治活動報告を行った。全国人民代表会大会は、中国の憲法上国家の最高権力機関であり、立法機関である。

2011年の経済成長率目標を8%に設定することを表明、2011年〜2015年の「5か年計画」を年平均7%の経済成長率を目標にするとした
posted by k at 22:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | Edit

2011年03月03日

イスラム冒涜罪に反対のパキスタンの少数民族相、銃撃受け死亡


パキスタンの首都 イスラマバードで2日、シャバズ・バッティ少数民族相を乗せた車が数人のショールをかぶった男達の銃撃される。バッティ氏は市内の病院へ運ばれたがすでに死亡していたとのこと。

バッティ氏は、少数派のカトリック教徒で「イスラム教に対する冒涜罪」に反対する姿勢を鮮明に打ち出していてイスラム強硬派からは英雄視されていたが、インタビューなどで殺害予告を受けていることを明かしていたところであった。
posted by k at 12:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | Edit
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。